大切な住宅を守るために、さまざまなサポートをご用意しております。

不同沈下の損壊からお客様の大切な財産とご家族を守ります。

家を建てた土地が軟弱地盤の場合、地盤が家の重さに耐えられずに
不均等に沈下することを不同沈下といいます。
地盤沈下が起きると建物だけじゃなく健康被害も!
ヒトキホームでは、建物を建てる前に調査から対策、保証までを一貫して行います。
また、万が一不同沈下が起こった場合は最高5,000万円まで保証いたします。
※保証期間は10年間

住宅瑕疵担保履行法により定められた新築住宅を購入する消費者を守る保険です。

平成21年10月より、住宅瑕疵担保履行法がスタートしました。
この法律は、新築住宅を供給する事業者に対して、瑕疵の補修等が確実に行われるよう、
保険や供託を義務づけるものです。
万が一、事業者が倒産した場合等でも、
2000万円までの補修費用の支払いが保険法人から受けられます。

耐震等級3!地震に負けない強い家!

「耐震等級3」は、国土交通省が2000年に定めた、住宅性能表示制度における耐震性能の最高等級です。
建築基準では、極めてまれに(数百年に一度程度)発生する地震による力が定められており、
この力に対して倒壊しない程度のものを「等級1」としています。

さたに、万が一震災時も安心な耐震補償!

万が一、地震の揺れが原因で「スーパーストロング構造体バリュー」で建てられた住宅が倒壊した場合、立て替え費用の一部を最高2000万円まで負担します。
■耐震補償期間/瑕疵担保責任保険の期間と同じく10年です。
※スーパーストロング構造体バリューで建築した家が、直接加わった地震の揺れを原因とする損壊によって補償建物に生じた損害が全壊の場合、一定の条件のもとに、建て替え費用の一部を負担します。(現金での補償はいたしません)